時間がかかっても、、、ちゃんと覚えるもの

なかなかトイレを覚えてくれない。
なかなかイタズラをやめてくれない。
なかなか吠えることをやめてくれない。
なかなか甘噛みをやめてくれない。

その子その子によって
得意なことはすっと学習するけど、
苦手なことはなかなか覚えてくれない。

人でも個人差があるように、わんちゃんにも固体差がある。
この月齢になったらこれくらいは覚えないと、、、なんてしばりもなく、
気付いたことから始めていけば良い。

そこでやっぱり時間がかかることもあるから、
根気が要ることもある。

この根気のことになると、飼い主さんは真っ先に
脱落する風潮にあるもんなんです。

それは、判断する基準が
「必要なのか?不用なのか?」ではなく、
「快?不快?」が判断基準になっているケースがほとんど。

トイレを覚えて欲しいな!
人に慣れて欲しいな!
他の犬になれて欲しいな!と、
目的があって、、その目的が必要なら時間がかかっても
必ず覚えてくれるもの。飼い主さんが諦めなければね!

でも、
「めんどくさいし、、、」
「お金かかるし、、、」
「時間かかるし、、、」
など、、、

家族が和やかになるから、、、癒しになるから、、、と
犬を迎えた場合、要は『快』を求める人の気持ちから
「必要?不用?」ではなくて、「快 or 不快」で判断されている
のかもしれません。

時間が経過すれば、より「不快」が増えるもの
気づいた時から必要だったらひとつひとつ取り組んでいきましょうね!

梅雨に入ってスキッとしない朝でしたが、
元気良くようちえん生たちは登園してくれました。
プレイタイムで遊んだ後、楽しみにしていたトレーニングを
早速リュウノスケくんから取り組んでいきました。

基本トレーニングやトリックなどは遊びの一環で
とっても楽しくトレーニングしてくれました。

ハードルも楽しそうに何度もジャンプを繰り返していましたよ。

その後は得意のフラワーポッドサーチをして、

最後はバランスディスクに楽しそうに乗っておりました。

続いてボンドくんです。

基本トレーニングにトリックと遊びながら
取り組んでいきました。

ハードルは得意中の得意なので
喜んで飛んでいましたよ。

そしてバランスディスクです。
少し空気圧を変えたので違和感を感じたのかもしれませんが、
ゆ~らゆらしながらおやつを食べてご機嫌さんでした。

続いてムクくんです。
只今ものすごく成長中のムクくん。

基本トレーニングを楽しくしていった後は
はじめてトリックに挑戦です。
股の間を潜りぬけていってました。

その後はハードルジャンプ。

そしてバランスディスクもおやつ誘導ですが、
前後の足を乗せることができましたよ。

アスファルトが乾いてきたので
お外のトレーニングにも行きました。

まずはみんなでお散歩からです。

車がとっても気にせずに楽しくお散歩して向ったのは、

芝生のきれいな公園です。
ココで一緒にトレーニングしたり、

走って遊んだりもしました。

続いて向ったのはショッピングセンターの
自転車置き場です。

お買い物に来ている人たちが行き来しても
おりこうさんに居れましたよ。

そして教室に帰ってからは
お楽しみの手作りおやつの時間です。

みんなで美味しくいただきました。

次回も沢山のことを経験して
いっぱい遊ぼうね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ ランキングに参加しています。クリックお願いします。
にほんブログ村

友だち追加数

犬のようちえんCocoroやお泊りの様子はfacebookページに
掲載しています。

facebook_blog

Instagram
犬のしつけ教室Cocoro

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください