お家での飼い主さんの接し方が変わらないと、、

良く、「吠えて困るんです」「トイレが定まらないと困るんです。」
「お留守番してもらわないと困るんです。」
「お散歩でゆっくり歩いてもらわないと困るんです。」
「他の犬を見かけて吠える困るんです。」など、、
飼い主さんからお問合せをいただきます。

犬の躾、ドッグトレーニングとして
「どう接すれば良いのか?」「どうしてあげるのが良いのか?」
を知らない飼い主さんであれば、レクチャーを受けたりで
知ることをすると、その後の行動が変わるので
結果として「お困りごと」も改善していきます。

しかし、
「そうした方が良いのはわかってるけど、、」
お家で「しない」「やらない」のであれば、
どんなにトレーニングをしても、犬の幼稚園に通わせていても
改善はしないものです。
人それぞれ思いはあると思うのですが、最終的に
犬たちが不幸な思いをするケースも少なくないのも事実。

家族の一員として迎えたのであれば、
飼い主さんの「快 or 不快」で決めるのではなく
ちゃんと向き合ってあげることも愛情のひとつです。

「楽な方に逃げていても何も変わらない。」
楽しく暮していくにはお互いに必要なこともあるものです。

はい。
良いお天気のなか、元気なようちえん生が
今日も登園してくれました。

朝の健康チェックを終えると
プレイタイムです。

ご挨拶から始まり、追いかけっこで遊んだり
楽しい時間を過していました。

そして楽しいのは各々のトレーニングも一緒で
あずきちゃんからイキイキした表情でトレーニングしてくれていました。

まずは基本のトレーニングとトリックを楽しみながら
していった後は、

ハードルをジャンプして遊んだり、

得意のフラワーポッドサーチのノーズワークを
して遊んだり、

バランスディスクに乗って体幹トレーニングを
楽しんでしていました。

続いてレオンくんです。
「おいで」と声をかけると喜んですっ飛んでくる
レオンくん。

トリックも楽しそうに尻尾ふりふりで
してくれていました。

その後はノーズワークのフラワーポッドサーチ。

バランスディスクも楽しそうに乗っていました。

続いてシャーリーちゃんです。

基本のトレーニングをできたことを褒めて
ひとつひとつ再確認をしていきました。

ハードルのジャンプも先週まで大好きだったのに
今日はこの一回がやっとこさ、

ノーズワークのフラワーポッドサーチも
座り込んで動きませんでした。
ママがお迎えに来た時にお話伺うね!

もちろんお外のトレーニングにも行きましたよ。

向ったのはいつもの芝生のきれいな公園です。
ここで一緒にトレーニングをしたり、

走って遊んだり、、、レオンくん、出遅れてるよ!

後からこの笑顔で尻尾ふりふりで来てくれました。

そして帰りにはショッピングセンター前で
社会化トレーニングです。

教室に帰ってからはお楽しみの手作りおやつの時間です。

みんなで美味しくいただきました。

次回も沢山のことを経験して
いっぱい遊ぼうね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ ランキングに参加しています。クリックお願いします。
にほんブログ村

友だち追加数

犬のようちえんCocoroやお泊りの様子はfacebookページに
掲載しています。

facebook_blog

Instagram
犬のしつけ教室Cocoro

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください