お外が苦手、、、慣れるには?

最初のお外(お家以外)の印象が、
怖かった。不安だった。対応できなかった。となると
パピー期を過ぎて1歳を迎えても
「お外が苦手」な子になる可能性は非常に高いかもしれない。
img_4274

学習は環境的要因によって変化し、その子が元々もっている
キャパシティを越えたものであれば、印象は悪くなり、
苦手なカテゴリーに入ってくる。
img_4297

だから、無理をせずに飼い主さんと息を合わせて
ひとつひとつ良い印象になるように、学習を重ねていくと
苦手なカテゴリーから外されたりもします。
img_4287

楽しく暮しいこうと思えば、苦手な事をひとつでも
少なくすることは大切なのかもしれません。
お外、犬、人、車、自転車、子供、風、水、温度差、明暗差など
たくさんのことをその子のペースで人(飼い主さん)が経験を
させることが一番有効なのでしょう!
img_4295

一般の飼い主さんではお勉強をしないとわからなかったり
することも多いので、ぜひ専門家にレクチャーを受けてみましょうね。
そして今日は久々登園のナナちゃんがようちえんに
登園してくれて楽しく過ごしておりました。
dsc09081

どちらかと言えばナナちゃんもお外は少し苦手な方。
久々だから少しずつまた慣れていこうね!と
お外のトレーニングから開始です。
dsc09092

最初は不安気にお散歩を開始。到着したのは
幼稚園の横の公園。
運動会の練習でざわざわしていたのですが、
おやつをパクパク食べながら慣れていきましたよ!
dsc09210

歩道をお掃除していた人とすれ違っても
この表情でお散歩できるようになってきました。
dsc09123

続いてショッピングセンター前の自転車置き場です。
dsc09143

後ろを自転車を押した人が通っても、買い物に来た人が
行き来しても大丈夫だったね。
dsc09156

バスを待っている人、自転車などでも
ちゃんと自信持って歩けていました。
dsc09188

お子さんを連れた方とすれ違い。
わんちゃんだ~!と興味を持たれても
怖がらず、ちゃんと歩けていましたよ!
dsc09217

最後にバス停でバスが到着したり、人が降りてきたり
ということを経験しましたよ!
img_4302

教室に帰ってひと休みした後、お昼からは
個別のトレーニングです。
img_4310

基本のトレーニングを復習でしていきました。
img_4306

「まて」はちょっと緊張でしていたね。
img_4312

得意の「ついて」になると、尻尾ふりふりで
楽しくできるようになってきました。
img_4315

そしてトリックで遊びながらトレーニングをしていきました。
楽しかったね。
その後はお楽しみの手作りおやつの時間です。
img_4317

美味しくいただきました。

次回もたくさんのことを経験して
いっぱい遊ぼうね!

■お知らせです。

メールで簡単なトレーニングが無料で出来る
「犬の躾をしなくても賢い犬に育てる 7つのステップ」
メールマガジンアイコン

メールアドレスをご登録いただきましたら
7日間に渡ってメールでLessonを配信させていただきます。
「無駄吠え」だったり、「噛む」ことだったり、「トイレ」のことだったり
「お散歩」のことなどテーマを絞って、

「どうすれば良いのか?」のヒントを配信させていただきます。

興味がありましたらご登録ください。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ ランキングに参加しています。クリックお願いします。
にほんブログ村

友だち追加数

犬のようちえんCocoroやお泊りの様子はfacebookページに
掲載しています。
facebook_blog

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください