自分たちに合うトレーニング方法を見つけるには?

世の中にはたくさんの「犬の躾方」がある。
みなさんもインターネットで調べられていると思うのですが、
「躾なんてしたらダメ」のがあったり、しかも「叱るとダメなんです。」
なんてのもある。
【何が良い悪いではなくてね。】

そして、どれが正解で、、、どれが不正解なのか?
ではなくて、自分たちにとっては
「どれが合っていて、、どれが合わないか?」を
飼い主さんは見極めていく必要があると思うんです。

普段から「怒りっぽくて、ちょっとしたことでもすぐに気になっちゃう」人が
叱って叱って、、という躾け方を見つけてしまうと、
犬の気持ちを無視して、「言うこと聞かないのは叱りが足りないから、、」と
危険な状態になる。
反対に、「嫌われるのが怖くて、普段から周りの人の顔色ばかり見る」人が
「叱るのはダメよ!褒めて褒めて、、、」という躾け方を見つけてしまうと
犬の気持ちを無視して、「ちゃんと覚えてくれないのは、私がダメだから、、」
と自分を責めてばっかりして一向に前に進めないという状況にもなる。

どんな方法でも飼い主さんとわんちゃんが結果、意思疎通(コミュニケーション)
できて、幸せに暮していけるのならその方法が『正解』なわけです。
お互いに困ることがなく、相手の意志もちゃんと理解できる。
そうなるように、、と、飼い主さんは思っていますよね。笑

「自分たちに何が合うのか?」
を見つけるには、実際に体感してみるのが一番。
気になることから始めていきましょう!

そして、今日は良いお天気!
ようちえん生も張り切って登園してくれていました。

登園後のプレイタイムも済んで、早々とお外の
トレーニングからしていきましたよ。

まずは一緒にお散歩からです。
お買い物に行かれる方などが、ショッピングカートを
引かれて歩かれていても、

ビックリせずにおりこうさんに
お散歩していました。

楽しかったね。
そして向ったのはいつもの公園です。

ココで一緒にトレーニングをしたり、、

「リュウノスケくん、ボンドくんは待って!ムクくんおいで!」など
変化をつけてトレーニングしながら、

走って遊んだりもしましたよ!

ここからショッピングセンターへ行こうと思っていたのですが、
ムクくんがへばり気味だったので、
涼しい木陰で休憩して教室に戻りました。

ひと休みしてクールダウンしてから
各々のトレーニングをリュウノスケくんから
楽しくしていきました。

基本のトレーニングからトリックも集中力
抜群で取り組んでくれました。

ハードルをジャンプして向った先には

大好きなノーズワーク。
フラワーポッドサーチです。

その後にはバランスディスクにも笑顔で
乗って楽しんでおりました。

続いてボンドくんです。

基本トレーニングからトリックなどを尻尾ふりふりで
楽しくしていった後は、、、

楽しみにしているハードルのジャンプです。

その後はバランスディスクに乗って
ゆ~らゆらとしていましたよ!

続いてムクくんです。

基本トレーニングを楽しくしていった後は
おやつの誘導でトリックをトレーニングしていきました。

その後、ハードルも自信を持ってジャンプ!

バランスディスクにも自分から前脚を乗せて
おやつをパクパク食べていました。

そしてお楽しみの手作りおやつの時間です。

みんなで美味しくいただきました。

次回もたくさんのことを経験して
いっぱい遊ぼうね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ ランキングに参加しています。クリックお願いします。
にほんブログ村

友だち追加数

犬のようちえんCocoroやお泊りの様子はfacebookページに
掲載しています。

facebook_blog

Instagram
犬のしつけ教室Cocoro

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください